2018年11月20日火曜日

展示会を直前にして / Just before the event


「11月もゆりの展示会」に向けた営業ブログ。
大トリは私、水谷です。
The blog toward "Lily Fair November".
The last writer is me, Mizutani.



展示会を直前にして、ちょっと予習の意味を込めて、これ良いなあと思う品種を少しご紹介したいと思います。
The event is coming very soon, so I'd like to introduce some varieties which I think are good as prior information for you.



もうすでに、早生のOTLAすかしが、
どんどん開花しております。早い‼
Early OT, LA, and Asiatics are already blooming!





最近のOTは本当にコンパクトなものが多くなりましたね!
良い黄色を見つけました!
There are many new compact OT now.
I found a good yellow!




おなじみとなったあの品種。やっぱり良いですね‼
This is a good pink OT which has become common now.



この黄色は他の黄色とは違った存在感があります。
This yellow has something unique.



大輪系は34リンが一番バランスが良いと
個人的には思います。
I personally think that such big flower varieties 
are the best with 3-4 bud counts.






すかしのノンパウダー
Asiatic's non-powder varieties




個人的に好きなLAです。実物の方が数倍きれいです。
This is one of my favorite LA.
The real flowers look much more beautiful than photo.




これはトルコ咲き?チューリップ咲き?
Is this ”eustoma style"?  or "tulip style"?




オリエンタルは、品種チェックをするのに一番良いステージ。
葉焼けや葉先のリスクが少ない、硬い、リン付き、バランスが良いという条件で、良さそうな品種を一部ご紹介します。
Oriental is now in the perfect timing to check the varieties' characteristics.  I'd like to introduce some which has less risks of leaf problems, hard stems, good bud counts, and well-balanced shapes.



圧倒的人気の白。文句なしですね。(20-22サイズ)
This is a white variety with overwhelming popularity.
This is perfect. (size 20/22)




白。奇形花がなく、硬い茎。作業性も良さそう。(18-20サイズ)
White, less deformed flowers, hard stems.
Looks good in workability.  (size 18/20)





こちらも圧倒的人気を誇るピンク。やや葉先や葉焼けリスクはありますが、、、(18-20サイズ)
This is very popular pink.
There are little risks of leaf problems. (size 18/20)




ピンク。20-22サイズですが葉焼けが出ていません。
18-20でも良さそう。姿が良いです。
Pink.  This is size 20/22, but there's no leaf burning.
It looks that 18/20 is also usable.
The figure is nice.





どちらもピンク。非常に良形だと思います。
18-20サイズ)
Both are pink.
I think that they are very good shapes. (size 18/20)






こんな奇抜な蕾の品種もあります...(驚)
There's one with such unique buds!


どんな花が咲くのかは、お楽しみ。
Please come and check what the flowers are like.





ご紹介したのは、ほんの一部です。
それでは皆さん!会場でお会いいたしましょう!
These are only a small part of our whole trial.
We look forward to seeing you at our greenhouse!




余談ですが…
今年2年目となる「11月もゆりの展示会」。第1回目は、委員長を務めながらも、直前であばらを折ってしまい、まさかの不参加となってしまいました。なので今回は、2年分働くつもりでがんばりたいと思ってますっ
By the way...
This is our second "Lily Fair November" continued from last year.  I was the leader of the event last year, but I broke my ribs a few days before the event, and I couldn't be there.  Therefore, I will work double to fill up my absence of last year!




------------------------------------------------------------------

ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)
ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。
ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数

2018年11月15日木曜日

LAも見て! / Check LA too!


11月も半分が過ぎ、ここ高知県もやっと朝晩が10度を切るようになってきました。
It's already been the half of November, and the temperature gets lower than 10 degrees Celsius at morning and night in Kochi now.

今回の担当の西山も、完全防寒で過ごすようになりました。
…と言うのは冗談で、2か月前からマイナス温度の冷蔵庫内での仕事も行っています。
なので、完全防寒なのです
こうやって一日のほとんどをフォークリフトに乗って仕事をするのは約10年振り。
以前より動かしやすく(乗りやすく)なっていて、見た目は同じでも進化しているなと感じています。
Today's writer, Nishiyama, is now spending all day in full protection against coldness...... because I started to work in our cooling room  of minus temperature 2 months ago.  Therefore, I need to be protected against the cold.
I used to drive in our company like I do now about 10 years ago.  Forklifts have improved since then, and it's easier to control.  The technology has advanced even though we cannot see it much outside.




さて、南半球産では品種数の少ないLA。年明け以降もオランダ産冷凍球での出荷をしなければなりませんよね。それらの品種を選んでいくにあたっても、この抑制試験は大事なものになるのではないでしょうか?
既に多くの方が作られていますが、例えば、
Now, today's about our LA trial.  There are not many LA varieties in SH crop, so you still need to use NL bulbs for shipping after New Year's Day.  In that point, our late forcing trial should be useful information for you to choose your varieties.
These are the examples;


タリスカー
Talisker


エルディーボ
El Divo


両品種ともリン付きも良く、丈も十分。
他にも全部で6125品種のLAが定植されていますので、使える品種を探しにきて下さい。
Both have good bud counts, and good stem lengths.
Apart from these varieties, there are 6 colors, 125 LA varieties.  Please visit our greenhouse to find usable varieties for you.





いよいよ来週にせまった「11月もゆりの展示会」。1123日(金・祝)開催ですので、多くのお客様が来られることを、私も冷蔵庫から出てお待ちしております‼
"Lily Fair in November" is coming next week.
It will be held on November 23rd (Friday, national holiday).  We look forward to meeting many of you, and I will come out from the warehouse to welcome you!


------------------------------------------------------------------
ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)
ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。
ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数




2018年11月14日水曜日

「高知家の花」イベントに行ってきました♪ / Event of “Kochi’s Flowers”


気温はぐっと下がり、今年も早くも年末が見えてきました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
It’s getting colder, and the new year is coming soon.
We hope you are fine.

今日は、先日高知市内で開催されました、「土佐の豊穣祭2018 高知家の花」というイベントをご紹介します!
Today we would like to introduce an event, “Tosa no Hojosai 2018 – Kochi’s Flowers”, which was held in Kochi City the other day.


こちらは、高知県・高知県園芸連・高知県農業協同組合中央会からなる「新需要開拓マーケティング協議会」主催で開催されたイベント。「土佐の豊穣祭2018」という、高知県内各所で行われた大きなイベントの一環として行われました。
高知で生産されている様々な花を、見て触れて楽しみ、学ぶという内容です。
It was held by Kochi Prefecture’s government, Kochi Engeiren, and Kochi’s JA Chuokai.  It was a part of a big festival in Kochi.
People could see and touch flowers which are produced in Kochi, and they could learn about the flowers in this event.






会場に入ると、ビニールハウスを模したような屋根のアレンジメントコーナーが! 
高知の花たちが、惜しげもなくてんこ盛りにディスプレイされていました。
美しさや香りにつられて、周りは人がいっぱい!
The first thing the visitors saw was a flower arrangement booth in a building like a greenhouse.
There were a lot of Kochi’s flowers.
Many people were gathering around there.  Maybe they were led by the beauty and the smell.




正解者には花のプレゼントがある「お花のクイズラリー」もあり、みなさん熱心に各花の説明パネルを読んでいました。
また、無料でフラワーアレンジメント教室や、花に関する講座に参加することができ(大人気で満員につき、こちらは受けられず……残念。)、大変な賑わいようでした。
A quiz rally was held there, too.  People were looking for the information board of each flower to win a present.  In addition, there were free lectures of flower arrangement and how to treat flowers.



夜も開催されていましたが、ライトアップされた様子も美しかったです!
It was open in night time as well, and the flowers lighted up were beautiful.




この他、このイベントで注目していたのはこちら。県内の学生さんたちによる、「フラワーアレンジメント対決」!
Another interesting thing was “Flower arrangement battle” by school students.


5分の持ち時間の間に、ステージ上に備えられた高知の花材を使い、花瓶に花を活けます。最後は審査員による評価と、会場のオーディエンスの投票によって勝敗が決まります。
作品の出来はもちろん、アレンジ中の所作も評価対象になっていて、選手のみなさんは手早く美しく制作を進めていました。
The players made their arts in 5 minutes, and the judges and audience voted the team they liked.  The judges looked at not only how their arts looked, but also the way the players moved.  The students were working quickly and beautifully.



もちろん!ユリも使ってくれていましたよ♪
Of course, they used lilies as well!



プロのアレンジャーによる手に汗握るダイナミックな「花活けバトル」もありますが、緊張しながらも一生懸命バトルに取り組む彼女たちの初々しさや爽やかさは、とても印象的でした。会場の観覧席にも多くの人たちが集まり、前のめりに観戦しながら、どちらのチームに投票しようかと盛り上がっていました。
While “flower arrangement battle” by professional florists is dynamic and thrilling, school students’ battle was so fresh and impressive in another way.  There was a lot of audience, and they were talking over the battle.


 当社の「6月のゆりの展示会」で、プロのフラワーアレンジャーによる花活けパフォーマンスをしていただいた時も、会場が大盛り上がりだったことを思い出します。「花活け」って、人を惹きつける大きな力があるんですね!
When a flower arrangement performance was held in our previous “Lily Fair June”, the audience was so active as well.  Flower arrangement attracts people.



若い人たちへの花の普及は、花業界にとって大切な課題。彼らに花に興味を持ってもらい、花を手に取ってもらうきっかけとしても、素晴らしいイベントだと感じました。 参加していた「バトラー」の学生さんたちには、ぜひこれからも頑張ってほしいなと思いますし、他の若い人たちにも輪が広がればと思います。
当社も貢献できるよう、今後もいろいろと考えていきたいと思ったイベントでした♪
Promoting flowers to young people is an important subject in the flower industry.  This event was such a great promotion as an opportunity for young people to get interested in flowers.  We hope the students who played in the battle will keep using flowers in the future, and more young people will like flowers like the players.  We’ll do our best to be a help for it.


------------------------------------------------------------------
ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)
ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。
ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数 



















2018年11月8日木曜日

多彩な八重も試験しています!! / You can see various "doubles" in our trial!






今回は私、中村光輝が試験ハウスの見どころをご紹介いたします。
今年は416品種を試験栽培しています。一年で最も重要な物日のひとつ年末を想定した栽培試験で、この品種数を一度に試験しているところは他にはありません!? じっくり見て歩くと、2時間はかかる内容になっています。
Today's blog is by Teru Nakamura.  I'd like to introduce the situation of our test greenhouse now.
In this late forcing trial, we are testing 416 varieties, and the planting/growing schedule is aimed for the new year's day which is one of Japan's biggest demands in a year.  We believe that no other places are testing such a big number of varieties in this season!?  If you check and see the greenhouse in details, it takes more than 2 hours.


この中で、私が注目しているのは、“抑制時期の八重”です。
近年、ゆりも品種改良が進み、数多くの八重が出てきました。一方で、八重の中にはこの時期“葉焼け”や“つぼみの奇形”が起きやすい品種もあります。数年来、弊社でも八重の栽培試験をしていますが、多くは開発途中のものでした。
しかし、今年は多くの品種を試験できているため、抑制作型でも期待できる八重が出てきました。
その中から、私の好みで一部ご紹介いたします。促成試験の開花写真と合わせてご覧ください。
The point which I pay attention is "double varieties in late forcing".
Breeding of double varieties has been developed rapidly in recent years and many new doubles were born.  Meanwhile, there are some double varieties which show leaf burns or deformed buds in late forcing season.  We have tested many double varieties, but most of them were in the middle of development and still had things to improve.
In this year's late trial, we could manage to plant much more doubles than ever, and there are some varieties which seem good in late season as well. 
I'd like to introduce some of them with the flowers' photos from the early trial.


サマンサ
SAMANTHA
促成栽培(上)
Early trial (photo above)

現在の状況(上)
Now in late trial (photo above)

サマンサはご存知の方もいるかと思いますが、花弁は濃いピンクに縁取りの白が映え、つぼみは丸く、まるで“蓮”の様な品種です。栽培期間は八重の中でも長い方ですが、茎が硬くしっかりしており、かつコンパクトで枝が折れにくい。
この花を一度見たら、“ゆりのファン”になること間違いなし!!

I think that many of you know this Samantha.  The petals are thick pink and the white edge is the accent.  The buds are round, and the flower looks like lotus.
The growing period is comparatively long in double varieties, but the stems get hard and branches are compact and difficult to break.
This variety makes you "a fan of lily" at the first sight!


レオナ
LEONA
促成栽培(上)
Early trial (photo above)

現在の状況(上)
Now in late trial (photo above)

純白の八重は非常に可憐で息を吞む美しさがあります。一方で、抑制試験では葉焼けなどを引き起こす品種が多くありました。
レオナは今のところ目立った障害は見られず、期待の品種です。従来のものと比べて枝振りが良く、花の向きも絶妙で、丁度、目線の先に美しい花がくる品種です。
涼しくなってきたこの時期は、長い間、綺麗な状態の花を楽しんで頂けると思います。
Pure white double is very beautiful and attracts people.  On the other hand, there are many white doubles which get leaf burn easily in late forcing season.
This Leona doesn't show such problems so far, and we can expect it to be good.  The shape of branches is good, and the direction of buds is nice as well, so flowers come the perfect place to see in your view.
Now the temperature is getting lower and lower, so you should be able to enjoy the flowers in good condition for a long time.


ダリンダ
Dalinda
促成栽培(上)
Early trial (photo above)

現在の状況(上)
Now in late trial (photo above)

 数少ない赤の八重の中から選んだのは、ダリンダです。
ダリンダはコンパクトで茎も硬く、上向きで扱いやすい品種です。この時期は発色も良く、他の花と合わせても“一際、目を引く鮮やかな赤”を見せてくれるでしょう。
The one which I chose from the few red doubles is Dalinda.
Dalinda has compact shapes and hard stems, and flowers are up-facing, so it's easier to handle.  The coloring is clear in this cool season, so Dalinda's red is vivid and eye-catching even in other flowers.





「ノンパウダー!?」
 八重の品種は見た目の綺麗さだけではなく、ゆりの欠点でもある花粉の粉が吹かない「ノンパウダー」のため、様々な場面・方々に安心してお使い頂けると思います。
 また、一重の中にもバンドームを代表とする花粉が吹かない品種が流通し始めました。
既存品種の安心感と新しい品種への期待感が合わさった、ゆりの魅力を今後も発信していきたいと思います。
"Non-Powder"
Double varieties are useful not only in the point of their beauty, but also in the point that they don't have pollen powder which is often said to be the weak point of lilies.  For this advantage, they can be used in various situations and for various people.
Also in single petal-varieties, some "non-powder" varieties such as Vendome have been introduced in the market.  
We will promote this new charm of lily coming from the stable attraction of existing varieties and also expectation for new characteristics.





最後に、今回の抑制試験では、弊社でも初めて試験する最新品種もあります。
「この品種、抑制でも使える!」、「春より秋の方が、姿がいいね!」など、多くの発見がある試験になっています。
是非、実際に“来て、見て、触って”ご確認頂き、品種選択のお役に立てて頂ければと思います。お忙しい時期とは思いますが、皆様のお越しを心よりお待ちしております。
At last, there are brand-new varieties which we try for the first time in this trial.  There are many discoveries such as "This varieties work well in late forcing, too!" or "It looks better in autumn than spring!".
Please visit our greenhouse to see and touch those varieties.  It should help your selection of varieties.
It should be the busy season for forcers, but we still like to see many of you at our greenhouse.


~今週の開花~
ビラブランカ(定植後55日)、フォーエバー(56日)、ドーシー、サイレンティア(57日)
 ~ Bloomed this week ~
Villa Blanca (55 days), Forever (56 days), Dorcey, Silentia (57 days)




------------------------------------------------------------------
ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)
ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。

ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数


2018年11月1日木曜日

我が子 / Our children

今週は……
Today's blog is by......




そうです、開花写真当てクイズでお馴染み、C(右端)の川上が担当します。
私事ですが、昨日111日は息子の3歳の誕生日でした♪温室育ち?路地育ち??の息子は、ご飯を驚くほど食べ、良く動き、良く喋り、朝はすぐ目覚めてしまい、あまり遅くまでは寝てくれないわんぱく小僧です。
最近では流行っているDA PUMPの「カ~モンベイビ~🎵アメリカ~🎵」を上手に歌い踊っており、そんな息子の可愛らしい姿や言動に、娘も含め家族全員が日々悶絶しております。
Kawakami (photo C), who is also the writer of the quiz in Smile News.
Well, yesterday, November 1st, was my son's 3rd birthday.  I'm not sure which can be said, he's grown in greenhouse or open field, but he eats a lot, moves a lot, and talks a lot.  He wakes up very early as he can't wait long in his bed.  
Recently, he likes to sing and dance on the latest pop song.  All other family members are having trouble of his too much cuteness.






さて、弊社試験ハウスでもたくさんの百合達が成長しておりますので、少しご紹介を!
The lilies which are taking care of like "our children" are growing in our greenhouse now.  I'd like to introduce some of them.

私が昔から好きな「パトス」。
The first is my favorite since long ago, "Pathos".


白のオリエンタルで、花は大き過ぎず、枝は長過ぎず、丈も長過ぎず。一番のお気に入りポイントは、花の美しさと花もちの良さです!
White Oriental, not too big flowers, and not too long branches or stems.  My biggest recommend points are the beauty of the flowers and its long life of cut flowers.



VZ社の新品種「リバーダンス」
The next is Royal Van Zanten's new variety, "River Dance".

色はカナレット風の可愛いピンクで、抑制の最終的な出来栄えが気になるところ。
The color is soft pink like Canaletto, and we look forward to seeing the final result of the late forcing test.



なんなんだ?!この早さと、更にはこの花もちの良さは?!
What's this early and long life variety!?
定植して42日で咲いた極早生品種のサロニキ。これだけ早く咲くにも関わらず、花弁は強く、まだ日中は暖かく日差しの強い高知でもこの花もちの良さは驚きです!
This is a very early variety, Saloniki.  It bloomed in 42 days after planting.  Even though it grows so quickly, the petals are strong, and it's surprisingly long lasting even in Kochi of warm temperature and much sunshine in daytime.


一般の方から絶大な人気のあの子も開花が始まりました~☆彡
That variety which is the most popular among the general people has started to bloom as well.

可愛いオレンジの八重「タイニーダブルユー」。弊社イベント時に販売しても、毎回一番早くに完売になるのがこの品種!
Pretty orange double, "Tiny Double You".
When we sell this variety at our events for general people, this variety always get sold out earliest.



すくすくと育っている我が子達を是非見に来てください(^_-)-
 Please come and see our "children" who are getting bigger and bigger!



------------------------------------------------------------------
ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)
ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。
ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数






2018年10月26日金曜日

試験農場なう / Test greenhouse NOW

先週の井上に引き続き、山本が今週の中村農園について、お伝えします!
Continued from Inoue, today is the blog by Yamamoto.


中村農園ではDutch week in autumn (with New Zealanders)となっております。
We are having "Dutch Week in Autumn (with New Zealander)" now.

Jan de Wit社のヤンさん
Mr. Jan de Wit from Jan de Wit en Zonen B.V.

Onings社のエバートさん、
Bakker社のエイデンさん
Mr. Evert van Zanten from P.F.Onings,
Mr. Adin Geeson from Bakker Bulbs NZ

De Jong社のアリーさん
Mr. Arie Alders from De Jong Lelies


やはり気になるのが鉄砲、LA、アジアティック品種から始まっているオランダ産球根の掘り取り状況です。
Our concern is the situation of Dutch crop's harvesting which has started from LA/Asiatic varieties.

肥大や芽の状態などは各エリアによって違うものの、オランダでは10月の気温が高く、10月25日現在、例年に比べて掘り取りスケジュールがやや遅れる予想となっております。
The growth and sprout condition are different depends on the production areas, but in general, it is said to be later than usual years at this point because of warm weather in Holland in October.


                                    ***


極早生品種から開花が
始まっています!
Early varieties have already bloomed
in our test greenhouse!

オリエンタル品種、サロニキ
定植  9月11日
開花 10月23日
到花日数  42日
Oriental: SALONIKI
Planted on September11
Bloomed on October23
Days to bloom: 42 days



中村農園の試験農場ですが、オリエンタル・OT品種は全体的に草丈が取れていますが、リン付きは各品種によって差が出ています。LA品種の抑制作はリン付きも草丈も良い状態です。アジアティック品種は、やはり草丈が低い品種が多く難しい試験となりました。
Oriental/OT varieties have good heights as a whole, but the bud counts differ between varieties.  LA's late forcing trial is showing good bud counts and stem heights.
For Asiatics, many varieties are short and the results were not so good in general.


また、9月下旬から10月上旬の台風や天候が荒れた影響もあり、中村農園の試験場でも例年より葉焼けが多く発生しています。
In addition, there are leafburns more than usual in our greenhouse maybe because of typhoons and other bad weather conditions from the end of September to early October. 

11月中旬からLAOT、オリエンタルの早生品種の開花が始まります。切り花農家の皆様には切り花出荷や二作目の植え付けなどお忙しい期間であるとは思いますが、来年以降の作付けにも重要な情報が得られる試験となっております。
LA, OT, and early Oriental will start blooming from the mid November.  I believe that it will be the busy time for shipping and planting for the forcers, but we hope that you can visit us and see our trial as the information must be useful for your future plan.



LA品種はリン付きがハッキリ見えてきました。
10月の晴天では細霧ミストも昼間はフル稼働です!
LA varieties are showing the buds clearly now.
The mist is working almost full time under
clear weather of October.


皆様のご来場をお待ちしております。
We hope to see many of you at our greenhouse!


------------------------------------------------------------------
ゆり球根・輸入・生産・卸 株式会社中村農園(高知市)
ホームページ www.nfb.co.jp
お問い合わせは info@nfb.co.jp  でお受けしております。

ユリ品種データベース 試験栽培データ 花の写真 多数